DIY整備初心者な私のプロフィール

東北地方在住

1989年生まれ

性別:男性

運営者の椎那(しいな)です。

 

子供のころから憧れだったBMWを購入し、週末は愛車でドライブを楽しんでいます!

ドライブコースには山道もあり、

春は新緑
夏は虫の声を聴きながら
秋は燃えるような紅葉
冬は雪でドリフト(ただ運転下手なだけ)

四季の移り変わりを感じながらのドライブは
とても良いリフレッシュの時間です。

 

愛車紹介

BMW 320i e90 LCI

2010年式

走行距離 42,000 km (購入時)

 

中古車サイトを巡回していた時に見つけて、

実物は一切見ずに即電話して購入しました。

少々不安でしたが、信頼の持てるお店だったので購入に踏み切りました。

 

ブタさんみたいな車だ!

私がBMWに興味を持ったのはとても小さい時でした。
記憶では幼稚園児のころです。

駐車場に停まっている車を1台ずつ指差しながら、
両親に「これなに?」攻撃をしていました。
たくさん質問し、たくさん答えてもらったのに
ほとんど覚えていません。ごめんよ。

その中にとても興味深い車があったのです。
なんと車に大きな鼻の穴がついているではありませんか!

「ブタさんみたいな車だ!」

幼稚園児の心は鷲掴みにされました。

「はなのあなのくるまはびーえむだぶりゅー」

これが私とBMWとの初めての出会いでした。

ついでに、近くにいた穴がいっぱいの車も覚えました。
Jeepです。

 

なぜか出会うBMW

BMWをブタさん呼ばわりした少年は、
小学生へと成長しました。

このころ、祖母が友達と遊びに行くときは
いつも連れて行ってくれました。
祖母は免許を持っていないので、
車移動のときは祖母の友達の車でした。
この車が、そう、BMWでした。

小学生には走りの違いが判るはずもなく、

(今僕はブタの車に乗っている!)

ひっそりとそんなことを感じながら乗っていました。

私は子供のころから目が悪く、
メガネをよく壊していたため、
メガネ屋さんへ行く機会が多分にありました。

この店長さんが乗っていたのがBMW Z3でした。
幸運にも乗せていただく機会があり、
初めてのオープンカーに心躍りました。

(免許を取ったらZ3に乗るんだ!)

小学生の心は鷲掴みにされました。

それからというもの、
よく目に留まる車といえばBMWでした。

 

憧れを手に

初めての車はBMWではなく、日本車でした。
その愛車の調子がある時から悪くなってしまい、
修理も考えましたが、買い替えを決めました。

新車で乗りたい車はなかったため、
中古車サイトで乗りたい車を物色していましたが、
ピンとくる車がありませんでした。

「どうせならBMWに乗っちゃうか!」

しかもお手頃な車体が見つかっちゃいました!
即電話してお金も振り込んでしまいました。

そして納車当日、
とうとう憧れを手にしたのです。

 

なぜBMWなのか

私が車を選ぶときに大事にしたのは、
走っていて楽しい車かということです。

BMWを購入するときはたくさん調べ、
試乗もした中で感じたのは
「走り」が楽しいということでした。

50:50のバランスのとれた重量配分
NAの素直さ

専門家ではないので言葉では言い表せませんが、
シートに座った瞬間から「走り」への興奮が湧きあがってきます。
確かに「駆け抜ける喜び」はありました。
今では虜です。

 

あなたにも駆け抜ける喜びを

購入の前には不安もありました。

維持費が高いんじゃない?
すぐ壊れるんじゃない?
燃費は?

ですが、実際に購入してみると、
今まで乗っていた日本車と変わりません。
むしろ燃費は良くなりました!

でも、ディーラーでちょっとした点検だけでも
費用が高額でした。

どうにかして費用を抑えることはできないかと思い、
たくさん調べ実践しています。

こうした経験を、
私と同じようにBMWに興味があるけど購入に踏み切れない方や、
購入したばっかりでお得に維持していく方法が知りたいという方と
共有したいと思ってこのサイトを立ち上げました。

「これなら私でもBMWに乗れるかも!」

意外とBMWへのハードルは高くありません。
このサイトをきっかけに一人でも多くの方に
駆け抜ける喜びを手にしていただけたらと思います。

 

椎那