椎那です。

 

私はとても雪が降る地域に住んでいるためスタッドレスタイヤは必須です。

そのため、中古BMWを買った時にはスタッドレスタイヤもつけてもらいました。

 

ただし、そのスタッドレスタイヤは9年以上前のものだったので結構滑りました。

交差点内で後輪がズルッと滑ったり、山道のカーブではアウト方向に滑ったりしました。

「絶対に来季は新しいタイヤを買う!」

と、心に決めていました。

 

今回はスタッドレスタイヤについて紹介します。

 

スタッドレスタイヤの交換目安は?

スタッドレスタイヤの交換目安はいくつかあります。

 

1.タイヤ中央にあるスリップマークが出てきたら交換

量販店などで展示されているものを見たことがあるかもしれませんが、タイヤ中央にあるスリップマークが出てきたら交換した方が良いでしょう。

 

2.3年以上使用したら交換

スタッドレスタイヤの試用期間は3年と言われています。

 

3.ゴムが固くなったら交換

スタッドレスタイヤはゴムが柔らかい方が効き目が良いです。

ゴムの固さの目安は爪をたててゴムがへこむ固さです。

数年経過したスタッドレスタイヤのゴムは固くなっており爪もたちません。

こうなってしまうとスタッドレスタイヤの効き目も弱くなってしまいます。

 

どのタイヤメーカーがいいの?

いろいろ調べてみるとブリヂストンやヨコハマタイヤという意見が多いようです。

私としてはブリヂストンをお勧めします。

雪国で一番危険なのがアイスバーンです。

ブリヂストンはゴムが柔らかくアイスバーン性能が良いところが気に入っています。

 

ただし、ブリヂストンのタイヤのデメリットもあります。

なんといっても値段が高い!

他のメーカーに比べて高い!

 

安全を買うつもりでブリヂストンにしていますが、お財布へのダメージは大きいです。

 

スタッドレスタイヤのサイズはどこを見るの?

スタッドレスタイヤを買うにしてもサイズを知らなければ探しようがありませんよね。

まずは、スタッドレスタイヤのサイズを把握しましょう!

 

とても簡単です。

タイヤサイズはタイヤ側面に書いてあります。

 

私の場合ですと、205/55R16というのがタイヤ側面に書いてあります。

これがタイヤサイズになります。

特に変更がなければこの数字と同じサイズのタイヤを探しましょう。

 

どこでスタッドレスタイヤを買うといいの?

1.カー用品量販店

スタッドレスタイヤの購入と交換を1つの場所で行うことができます。

タイヤのことが良くわからなくても、店員さんに今と同じサイズでお願いといえば簡単に購入することができます。

 

2.ガソリンスタンド

こちらもカー用品量販店と同じように、店員さんにおまかせして簡単に購入と交換をすることができます。

 

3.ネットショップ

もっと費用を抑えたい人向けになります。

店頭で販売されている価格よりも安く購入することができます。

しかし、購入するタイヤサイズを知らないといけないことや、購入したタイヤと交換してくれるところを探す必要があるなど、ちょっと面倒になってしまいます。

 

4.ヤフオク

新品でなくても9分山、8分山の中古タイヤでもいいから安くしたい!という方向けです。

中古スタッドレスタイヤだけでなく、新品のスタッドレスタイヤも店頭価格より安いものが見つかります。

ネットショップ同様、購入するタイヤサイズや、購入したタイヤと交換してくれるところを探す必要があります。

 

私は近くのタイヤショップで持ち込み交換はできるか確認を取ってからヤフオクでタイヤを購入しました。

新品タイヤ4本 10万円

交換工賃 1.8万円

量販店やガソリンスタンドと比べて3万円以上安く購入と交換をすることができました。

 

おわりに

今回は雪国で必須のスタッドレスタイヤについて紹介しました。

ちょっとした調べものでスタッドレスタイヤを安く購入することができますよ!

量販店での価格よりももっと安く抑えたいという方の参考になればと思います。

 

椎那でした。