椎那です。

 

今回は困惑するウィンカーレバーの使い方についてです。

日本車とBMWでは位置も操作も違ってきますね。

 

ウィンカーレバーはどっち?

日本車からBMWに乗り換えて一番戸惑うのがウィンカーとワイパーの位置が逆なことです。

 

日本車

右レバー:ウィンカー

左レバー:ワイパー

BMW

右レバー:ワイパー

左レバー:ウィンカー

 

というような配置になっています。

BMWのウィンカーレバーはです!

です!

 

大事なことなので2回言ってみました。

 

なぜウィンカーが日本車とは逆についてるかというと、国際規格に従っているからです。

国際標準規格(ISO)でウィンカーレバーはステアリングコラムの左側と決まっています。

例外的に右ハンドルでは右側も認められているため、日本車は右側にウィンカーレバーが付いているのです。

 

携帯電話だけでなくウィンカーまでガラパゴス化していたんですね…。

 

ウィンカーはどう使うの?

BMWのウィンカーは位置だけでなく、操作方法もちょっと変わっています。

 

BMWのウィンカーはクリック式となっています。

押すと日本車のようにレバーが押した方向で固定されず、元の位置に戻ってきます。

ウィンカーの出し方は、

右:上に押す

左:下に押す

です。

 

ウィンカーレバーを半押しすると3回ウィンカーが点滅します。

これは車線変更するときなどに使います。

操作してみるとわかりますが、3回点滅する間に車線変更って結構急な動作になるので、私はあまり使いません。

ウィンカーレバーをクリック音が鳴るまで押し込むと、通常のウィンカーとして動作します。

 

ウィンカーを止める方法です。

車線変更の時に押し込んでウィンカーを出した場合、車線変更が終わってもウィンカーが出続けてしまいます。

ウィンカーを止める時は、ウィンカーを出した方向と同じ方向に半押しすると止めることができます。

右に出したら上に押し、左に出したら下に押すという感じです。

 

ちなみにですが、レバーを手前に引くとパッシング、奥に倒すとハイビームとなります。

 

おわりに

今回は日本車からBMWに乗り換えた際に戸惑うポイントのウィンカーレバーの使い方についてでした。

私も乗り換えた当初はよくワイパーを動かしていました。

今でも焦ってしまうとワイパーを動かしてしまうときがあります。

 

分かっていても間違ってしまうのがウィンカーです。

慣れるまでは注意しながら運転しましょうね。

 

椎那でした。