BMWのタイヤ交換に使える便利なスロープ!

椎那です。

 

タイヤ交換をしていると、大きな問題が発生しました。

それは・・・。

ジャッキが入らないのです!

どうしたものかと考えたときに見つけたのがタイヤスロープです。

今回は便利なタイヤスロープを紹介します。

タイヤ交換の問題って?

いつもタイヤ交換は自分でしているのですが、BMWに乗り換えて初めてのタイヤ交換ではジャッキが全く入らない事態に陥りました…

その時は家にあったベニヤ板を重ねて敷き、その上に車を乗せて何とかジャッキを入れることができました。

画像の下の方にある板が、その時使ったベニヤ板です。

なぜ、ジャッキが入らなかったかというと、ジャッキパッドを使用しているため、車高が足りなかったのです。

タイヤ交換のたびにベニヤ板を敷くのは嫌だ!と思い、何かいいものはないかとネットの世界を探し回りました。

車高を上げるにはどうするの?

そして見つけたものがこちらのタイヤスロープです。

このタイヤスロープは右側から傾斜がついて、タイヤをのせるところがくぼんでいるので、しっかりとタイヤを乗せることができます。重量は割と重たく、作りがしっかりしていました。

早速、冬タイヤから夏タイヤへの交換の時に使用しました!

そのときの画像がこちらです。

ジャッキが入らなかったフロントで使用しています。ジャッキアップポイント周辺のスペース確保のため、私はバックでスロープにのせました。
これで無事にベニヤ板を敷かなくてもジャッキを入れることができました!

今回使用したタイヤスロープはこちらで紹介しております。
★使用したタイヤスロープはこちら★

作業で注意することは?

スロープを使用するときは充分に気を付けて作業をしてください。

スロープにしっかりタイヤが乗っているか運転しているとわかりづらいです。そのため、二人作業で行い確認しながら作業することをおすすめします。

また、タイヤ交換が終わって車を移動させようとするとき、スロープの外し忘れに気を付けましょう。車の下部を損傷してしまう危険性があります。

おわりに

突然のトラブルに出くわしたタイヤ交換でしたが、タイヤスロープを使うことでジャッキパッド分の高さを稼ぐことができました。これでもうベニヤ板を敷かなくて済みます…

一見簡単な作業ですが、いろいろな危険もありますので、十分注意して作業をするようにしてくださいね。

★使用したタイヤスロープはこちら★

椎那でした。

そろそろタイヤを新しくしたいけど、できるだけ安くお得に買いたい!
そんな方必見のお買い得情報を紹介しています!
こちらも是非チェックしてみてください!
「BMWのタイヤはネット買い!お得タイヤの揃う店はここ!」