椎那です。

 

走行中に子供たちにDVDを見せたい!

おしゃれにデイライトを使いたい!

などなど。

 

BMW e90では車のプログラムを書き換えるコーディングという作業を行うと、DVDを見たりデイライト化したりできます。

このコーディングは通常車屋さんで行い、1項目あたり1万円とちょっと割高。

コーディングについて調べているうちに、DIYでコーディングしているページを何件か発見!

 

私もDVD視聴とデイライト化したい!

みんなもすなるコーディングをしてみんとてするなり。

そんな紀貫之チックに始めたDIYコーディング。

 

今回はまず、機械の購入編です!

 

Carly for BMWって?

コーディングは車のODBコネクタにCarly for BMWという機械を接続して行います。

Carky for BMWはWi-FiやBluetoothを使ってスマートフォン等と接続して車の情報を見たり、コーディングすることができます。

 

どうやって買うの?

購入場所は公式ホームページやAmazon、ヤフオクで買うことができます。

この中で一番安く購入できるのは公式ホームページです。

Amazonと比較しておよそ4000円くらい安く買うことができます!

 

ですが、公式ホームページの場合、英語を多用するため、英語なんてむり!絶対無理!という方は、Amazonのほうが良いでしょう。

また、公式ホームページの場合、ドイツからの発送のため、届くまでに2週間ほどかかります。

Amazonであればすぐに受け取ることができます。

 

さて、今回は公式ホームページからの購入方法です。

まずはじめに、公式ホームページへ行きましょう。

 

下にスクロールすると自動車会社別にアイコンがあるので、BMWを選びましょう。

 

選んだら下の方にいくと、アダプタの選択があります。

あなたの環境に合ったものを選びましょう。

私はAndroidなので、左のボタンを押しました。

下のTo Japan Shopというボタンを押すとAmazonに移りますよ。

 

そうすると、商品が2つ出てくるので、四角で囲われた方を選びましょう。

青いボタンのView productを押します。

 

商品のページで青いPurchase Nowのボタンを押しましょう。

カートに追加されます。

 

そしたら右上にあるカートボタンを押して決済画面に移りましょう。

決済はPaypalで行うことができます。

 

おわりに

コーディングに必要なODBアダプタであるCarly for BMWの購入方法でした。

英語が苦手な方はChromeブラウザのGoogle翻訳の機能を使うことですべて翻訳してくれるので、大丈夫かと思います。

また、どうしてもだめ、海外とのやり取りに不安という方はAmazonからの購入をお勧めします。

 

くれぐれも、コーディングは自己責任で行うようにしてくださいね。

 

椎那でした。