椎那です。

 

BMWは良いと聞くけど、実際はどんなところが良いの?

BMWの魅力ってなに?

今回はそんな疑問に答えたいと思います。

 

BMWの良いところってなに?魅力って?

BMWの良い点はなんといても運転が楽しいことです。

 

アクセルやブレーキのレスポンスが良くタイムラグも少ないため、加速したいときに加速し、減速したいときに減速できるといった、基本的なことを思い通りに行うことができます。

ハンドル操作も高速道路での走行や駐車といった、状況に応じてパワーステアリングの強さが変わるため運転がしやすいです。

ボディ剛性も高く、車の前後での重量比を50:50になるようにしていることから、安全性や安定性にも優れています。

足回りはしっかりとしていて、決して固くありません。路面状況もしっかりと伝えてくれるため、走行していて安心感があります。

 

BMWの安心感って?

BMWの安定感や安心感はどこから来るのでしょうか。

それはドイツでの交通事情から分かると思います。

BMWのあるドイツでは日本とは違い高速道路での走行が多く、速度規制もないところがあるそうです。

速度メーターの最高速度も260km/hとなっており、200km/h以上で走行する状況があることがわかります。

200km/h以上でも大丈夫なアクセルとブレーキのレスポンス、ボディ剛性、足回りが必要になってくるわけです。

そのため、高速道路での安定性が良く、ボディ剛性がしっかりしているため安心感があるといわれるのです。

 

BMWを楽しむ場所ってあるの?

日本では信号が多数あり、動いたり停まったりと忙しく、高速道路を使う機会はあまりありません。

BMWで走っていて楽しいのは高速道路だけなのでしょうか。

日本でも高速道路以外でBMWの走りの楽しさを実感できる場所があります。

それは、山道です。

 

山道ではBMWの特徴を実感することができます。

上りではアクセルを踏み込んだ時の軽快なエンジンの吹け上がりを感じ、ブレーキのレスポンスも良いため、安心してカーブを曲がることができます。

パワーステアリングの性能も良く、曲がっている間はほとんどハンドルを修正する必要はなく、思い通りに操縦することができます。

車の前後での重量比を50:50に揃えたことで、重心が運転席ほどになり、車体全体で曲がっている感覚を味わうことができます。

 

このような利点により、日本車に乗っていた時よりも山道での運転が楽になり、楽しくなりました。

今までは辛く大変なだけの山道でしたが、BMWによって運転を楽しむ場に変わりました。

四季折々の風景を感じながらBMWの走りも感じることができる最高の場所です。

 

おわりに

BMWのいいところはどこか。

BMWの魅力はどこか。

それは、いつもの運転を楽しい運転に変えてくれるところです。

BMWの走る楽しさを実感すると、シートに座っただけでもワクワクしてきます。

ぜひあなたもBMWの走る楽しさ、駆け抜ける喜びを実感してみてください。

 

椎那でした。