椎那です。

 

とても大事なことをお知らせします。

それは、

給油口の開け方です!

 

車を買い替えた際に一番知らなきゃいけないことですね!

車には給油が必要です。

その給油口の開け方がわからないと、車にご飯を食べさせることができません。

 

今回はBMWの給油口についてです。

 

まず、給油口はどこ?

BMW e90になりますが、給油口の場所は右側です。

運転席側にあります。

 

ガソリンスタンドでバイトしていた時、ほとんどの日本車は左側だった気がします。

以前乗っていた車も左側でした。

癖で駐車位置を間違えないように気をつけましょうね。

 

あ、あれ?給油口開けるのどこ?

さて、給油口の位置はわかったので、給油です!

給油口の蓋を開けましょう。

 

??

給油口のレバー見当たりません。

黒くて大きいレバーはボンネットを開けるレバーです。

座席脇にも給油口のレバーはありません。

 

そうです、BMW e90の給油口の蓋はプッシュ式なんです。

給油口の蓋の左側にプッシュ式のバネやフックがあるので、指で押してみましょう。

カチャッと蓋が開いてくれますよ。

蝶番のところにはハイオク指定のシールがありますね。

間違えないように注意しましょう!

 

シールの上の緑は給油キャップを置くところです。

給油キャップを外すと先端が尖っているので、置くところに刺さるようになっています。

給油キャップはペットボトルキャップのようにネジ式ではなく、ジャムのキャップのようにギュッと締めるタイプです。

 

これで給油ができるようになりましたね!

ガソリンの種類とキャップの締め忘れには注意しましょうね!

意外とキャップの締め忘れはあるので気をつけましょうね。

 

開かない!給油口、開かない!

安心したのもつかの間、給油口が開きません!

ちゃんと押してるのに開かない!

壊れたのか!ここも壊れるのかBMW!

 

壊れてませんよ!

実は給油口にもロックがかかる仕組みになっているんです。

 

給油口はドアロック状態だと給油口の蓋もロックされます。

そのため、いくら押しても蓋は開かないので要注意です。

 

ドアロックした時に給油口の蓋もロックされる理由は、ガソリンの盗難を防ぐためです。

ガソリンなんて盗むの?

実際被害にあわれている方もいますので注意してください。

給油口の蓋が開かない時はドアロックがかかっていないか確認してください。

 

ガソリンを給油するときはたいていドアロックが解除されていますが、

駐車場で、エンジン添加剤や水抜き剤を入れる際に蓋開かない現象によく遭遇します。

私もやりました…

 

おわりに

今回は当たり前のようで知らないといけないこと、給油口についてでした。

 

給油口は右側です。

給油口をあけるレバーはありません。

給油口は蓋を押すと開くプッシュ式です。

ドアロック中は給油口の蓋もロックされます。

 

以上の点、気をつけながら給油してくださいね。

 

参考動画を載せておきます。

 

椎那でした。