椎那です。

 

BMW e90にはデジタルの平均燃費計アナログの瞬間燃費計が付いているのですが、いつの頃からか平均燃費計の数値が変化しなくなっていました。

いつ乗っても同じ数値を示し続けるので、本当の燃費なのかわかりません。

 

そこで、今回は平均燃費計のリセット方法を紹介します!

ちなみに今回の平均燃費計の数値が変動しないというのは故障ではないので、安心してくださいね。

カタログスペックとの比較もしています!

平均燃費計ってどこ?

平均燃費計は中央の2つのディズプレイのうち、下のディスプレイに表示されます

最初の下のディスプレイは総走行距離が表示されていますが、表示を切り替えることで、残りの燃料での走行可能距離や平均速度等が表示できます。

 

ディスプレイの切り替えには左側にあるウィンカーレバーのBCボタンを押して切り替えます。

 

そして、切り替えて表示させた平均燃費計がこちら。

私の場合、13.6km/Lから変化しなくなってしまいました。

この数値をリセットします!

平均燃費計のリセットってどうやるの?

方法はいたって簡単です。

1.まずは平均燃費計を表示させます。

BCボタンで切り替えましょう。

2.切り替えたら「–.-」と数値がリセットされるまでBCボタンを長押しします。

2〜3秒といったところでしょうか。

これで、平均燃費計のリセットは終了です!

再び走りましょう!

 

今回はリセットしたあとにしばらく走行してみました。

リセットしてからは数値がみるみる変化していき、高速道路を走行した燃費は16.9km/L!

 

カタログスペックは以下の数値です。

10モード/10・15モード燃費 15.2km/L

JC08モード燃費 14.2km/L

 

カタログスペックと比べると十分満足な数値ですね。

おそらく街乗りではもう少し燃費が落ちるかもしれませんが…

今のところ、最低でも13.6km/Lの燃費をマークしています。

おわりに

今回は平均燃費計のリセット方法でした。

またいずれ数値の変動をしないタイミングが出てくるかと思いますが、そのときはBCボタンを長押ししてリセットしてくださいね。

 

椎那でした。