椎那です。

突然鳴り出す警告音。
とても焦りますよね。
たいがい、警告灯だけ点灯して原因を調べるのに時間がかかりますが、今回は車がナビに警告を表示してくれました。

どんな警告?

鳴り響いた警告音とともに表示されたのが以下のような警告でした。

ブレーキパッド交換の警告です。
BMW E90にはブレーキパッドセンサーが取り付けられており、ブレーキパッドの摩耗とともに、センサーも削れていき警告が表示される仕組みとなっています。

そのため、ブレーキパッドとセンサーの交換までは、ずっとこの警告が表示されます。
エンジンをかけるとポーンと警告音とともにリフトアップマークと上画像の警告表示、エンジンを切ると警告音とリフトアップマークが出ます。

見積もりは?

警告が表示されたので、ディーラーでブレーキパッドの状況を見てもらいました。
今回はフロントのセンサーが反応しており、残量は3mm程だそうです。実際どのくらい残っているかは外してみて確認ですね。
ローターも摩耗しており、交換時期が来ているとおすすめされました。

ブレーキパッドを点検すると、フロントだけでなくリアも交換期限が近づいているそうで、前後のブレーキパッド、ロータの全交換で見積もりを作成してもらいました。

その金額…

16万円!

…見積もりを見た瞬間固まってしまいました。
今年は車検もあり出費は覚悟していたのですが、車検と同じくらいの出費は痛いです(泣

解決方法は?

このトラブルの解決方法はブレーキパッドとパッドセンサーの交換です。

ディーラーでの交換は諦めて、いつもお世話になっている車屋さんで交換してもらうことにしました。こちらのディーラーでは社外品の取り付けができないところなので、この機会にブレーキダストの少ない社外品を取り付けようと考えています。

交換方法はネットでも動画でもたくさん見つかりましたので、参考にしながら交換方法をまとめます。

おわりに

今回はブレーキパッドの交換警告の発生編でした。
高いと思っていたディーラーの見積もりは、やはり高額でしたね。
交換時期は早めのほうが良いのでしょうが、なかなか行けていません…
ブレーキパッド交換の警告灯が点灯したら早めの交換をおすすめします。

椎那でした。