椎那です。

 

今回はBMW e90のスマートキーについてです。

 

BMW e90は普通の鍵ではなく、スマートキーというリモコンで開け閉めをします。

このスマートキーを車に差し込み、スイッチを押してエンジンをかけます。

 

スマートキーの仕組み

ボタンは3つついています。

ドアの開け閉めだけだと思っていましたが、トランクの開閉ボタンもついています。

スイッチは上から開ける、BMWマークが閉める、車のマークがトランク開です。

普段はスマートキーをバッグ等に入れたままで、ドアノブに手をかけて開錠したり、トランクはスイッチに触れて開錠したりするので、あまりスイッチを押しての開錠のタイミングはありません。

中央のドアを閉めるBMWマークを長押しすることでミラーの格納もできます。

この機能もドアノブにあるドアを閉めるスイッチにちょっと長く触れているとミラーが格納されるため、普段は使わないと思います。

 

私もスマートキーのボタンは滅多に押しませんよ。

なので、ドアの開閉がどちらのボタンだったか確かめるために久しぶりに押しました。

 

スマートキーの構造

スマートキーはボタン電池で動きます。

背面のカバーは引っ張るだけ簡単に開きます。

入っていた電池はCR2032です。

 

スマートキーの電池交換方法は下記をご覧ください!

とっても簡単!BMW e90 スマートキーの電池交換

このスマートキーには普通の鍵もついています!

まだ使ったことはありません。使う機会が無い方がいいのかな…?

 

オレンジ丸のところを押して引き抜くと鍵が出てきます。

戻すときはカチッとはまるまで戻しましょう。

 

両方にストラップを付けられる穴もあります。

キーケースに入れたり、キーホルダーを付けるときに役立ちます!

 

おわりに

今回はBMW e90のスマートキーについてでした。

普段は持っているだけで車が鍵を検知してドアノブに手をかざすだけで開けたり、スイッチに触れるだけで閉めたりしています。

とても便利になりましたよね!

 

椎那でした。