椎那です。

 

ある日、ニュースを見ていると「BMW リコール」というニュースが目に飛び込んできました。

BMWのリコールのニュースがでると、とても気になってしまいますよね。

自分の車は大丈夫だろうか…?

調べてみると私のBMWも対象対象だったので、ディーラーにて交換してきました。

 

どんなリコール?

今回のリコールは簡単に言うと配線のメッキ不良です。

詳しい内容はBMWから手紙が送られてきました。

出典:BMWからのお知らせ

 

作業内容

全車両:対策品のワイヤーハーネスへの交換

ブロワーファンレギュレータに不具合のあるものは交換

作業時間

最大2.5時間

 

時間がかかるような内容だったため、ディーラーに預けている間は展示車を見たり、近くのお店を散策しました。

時間になって戻って説明を受けると、私の車はワイヤーハーネスの交換のみで済みました。

 

リコールを調べるにはどうするの?

自分の車にリコールが出てないか確認したほうが良いでしょう。

調べ方はBMWのリコール検索のホームページにて車体番号を入力すると、対象リコールがわかります。

詳しい方法はこちら↓

中古BMWのリコール検索!あなたは大丈夫?

 

おわりに

リコールが出たときは自分の車も対象かすぐに確認することが必要です。

確認したらすぐにディーラーに電話しましょう!

とても混みあって1か月先の入庫になってしまいます。

BMWからの手紙が来る前に行動するととてもスムーズに入庫できますよ。

一度、リコール検索をして方法を確認しておきましょう。

 

椎那でした。