椎那です。

 

私は生まれも育ちも雪国です。

冬になるともさもさ雪が降ってきてあたり一面は銀世界。

BMWも冬支度でスタッドレスタイヤに履き替えです。

 

スタッドレスタイヤをみると、なんと2009年製!

BMWを買った時に無料でつけてもらったスタッドレスタイヤですからね…

ゴムの溝は少なく、爪が立たないくらい硬くなっていました。

1シーズン使用してみましたが、カーブを曲がりきれなかったり、交差点で滑ったり、危ないこともあったので買い替えました!

 

今回は私がおすすめするスタッドレスタイヤの紹介です!

 

スタッドレスタイヤの使用期限は?

スタッドレスタイヤには使用期限があります。

判断するポイントは2つです。

・溝の深さ

・ゴムの硬さ

 

・溝の深さ

溝の深さはタイヤにあるプラットフォームで判断します。これは夏タイヤでも同様です。

プラットフォームが露出するくらいまでタイヤが減っていれば交換する必要があります。

 

・ゴムの硬さ

ゴムは日数が経つとだんだん硬くなってしまう性質があります。

古くなった輪ゴムは引っ張ると伸びずにボロボロとちぎれてしまいますよね。同様の現象がスタッドレスタイヤにも起こります。

使用年数の目安として3〜4年と言われていますが、保存環境によっても変わってきます。

ゴムは直射日光に弱いため、できるだけ日光が当たらないように保管したほうが良いです。

 

溝の深さ、ゴムの硬さはタイヤショップやガソリンスタンドで見てもらうことができます。

とくに年数のたっているスタッドレスタイヤの場合はゴムの硬さを見てもらいましょう。

 

おすすめのスタッドレスタイヤは?

私のおすすめするスタッドレスタイヤはこれです!

ブリッヂストーンのブリザックです。

以前乗っていた車ではRevo GZを使っていました。年数がたっても柔らかく雪道でも効果がありました。

BMWにブリザックを履かせてからは交差点や山道でのスリップもなく、雪道を安心して走行することができるようになりました。

ブリザックはゴムがとても柔らかいので停止時や発進時にしっかりと雪道を捉えてくれている感じがします。

 

お値段は他のスタッドレスタイヤと比べて高価ですが、雪の季節の安心代としてブリザックを買いました。

試したことのない方はぜひ一度お試しください!

 

おわりに

冬といえば雪

雪といえば雪道ドライブですね。

雪道ドライブには必須のスタッドレスタイヤです。

BMWは雪道に弱いFRで、はじめは雪道の運転が心配でしたが、スタッドレスタイヤを履いて、雪道用の運転をすれば意外と走行出来てしまうことに驚きました。

ですが、過信は禁物です!

車は滑るものと考えて運転しましょう!

 

雪道ドライブを楽しむ際はしっかりとスタッドレスタイヤを履いて楽しんでくださいね!

 

椎那でした。