椎那です。

 

さて、タイヤ交換するか!

スタッドレスや夏タイヤに交換するときは気合いと共に交換しています。

 

ですが、BMWを所有した当初のタイヤ交換は非常に苦戦しました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、BMWのタイヤはナットではなく、ボルトで固定されています。そのため、車側の穴とホイールの穴の位置合わせがとても大変なのです。重いタイヤを持ち上げながら位置合わせをするのは重労働です。

そんなある日、アマゾンを徘徊していたら便利そうなものがありました!

それが今回紹介するホイールガイドです!

 

ホイールガイドってなに?

さてBMWのタイヤを外すとどうなっているかというと、画像のように車側にはボルトがついておらず、ネジ穴しかありません。

このネジ穴とホイールの穴を合わせてはめ込まないと行けません。しかも、重たいホイールを持ちながら!

やっとの思いで位置合わせが終わったら、ボルトでホイールを固定します。

タイヤ交換のたびに重いものを持ち上げつつ位置合わせするのは、筋力的にも腰的にも良いものではありません。辛いです。何かいいものはないだろうかとAmazonをさまよい続けました。

そして、見つけたのがこのホイールガイドです!

ウラ面には使い方と対応車種が書いてあります。

私のBMWはE90なので、このサイズのホイールガイドです。

ホイールガイドはどうやって使うの?

さて、肝心な使い方ですが、2本のホイールガイドを車のネジ穴にはめ込むだけです!

使い方は以下のような感じで使います。
ホイールガイドはケースに長短合計2本入っています。
1.長い方を一番高い位置、短い方を一番低い位置に取り付けます。
2.ホイールガイドの長い方からホイールを通し、短い方も通します。
3.ホイールガイドのない穴からボルトで固定します。
4.ホイールガイドを外してボルトで固定します。

ホイールガイドを取り付けた様子がこちらです。

ホイールガイドとても簡単に使うことができます。そして、ホイールの穴の位置も簡単に決まります!もう持ち上げながら位置合わせをしなくてもいいのです!私の腰は救われました!

 

おわりに

今回はタイヤ交換の時に苦労するホイールの穴と車側のネジ穴の位置合わせを楽にしてくれるホイールガイドを紹介しました。

これで重いタイヤを持ちながらの位置合わせをしなくても良くなるので、私の腰はたいへん喜んでいます。

タイヤ交換に苦労されている方におすすめアイテムです。

 

椎那でした。