BMWのトリップメーターのリセット方法

椎那です。

今乗っているこの車の走行距離はどのくらい走ったか確認したいときってありますよね。

BMWではメーターの液晶パネルに距離を表示してくれます。

この項目が2種類有るのはご存知でしたか?

今回は距離を知ることのできる2種類の項目について解説いたします。

ODOメーターって?

まずはみなさんに馴染みのある方をご紹介いたします。

乗っている車が今までどのくらいの距離を走行したかという「総走行距離」を表示してくれる項目があります。

この項目を「ODOメーター」と言い、下の緑枠の数値がその項目です。

トリップメーターって?

そして、距離を表示してくれるもう一つの項目を「トリップメーター」と言います。

こちらはA地点からB地点までの距離を表示してくれ、

「ここから今から行くところまでは実際何kmあるんだろう。」

と知りたいときに使えます。

トリップメーターのリセット方法は?

ではリセット方法をご紹介します。

方法は至って簡単です。

トリップメーターを表示させて、左にあるスイッチを押すだけです。

トリップメーターの活用方法は?

あまり使われないトリップメーターの活用方法をご紹介します。

1.通勤通学などよく行くところまでの距離の計算

この距離はGoogle Mapなどで事前に確認できますが、実際に走行してどのくらいの距離だったのか知ることができます。

2.燃費の計算

満タンにしてから次の給油までどのくらいの距離を走ったかを知ることで下記の式で燃費を計算することができます。

燃費=満タンにしてから次の給油まで走行した距離÷給油量

ただ、この方法は給油方法をしっかり決めることが重要になります。

給油し始めてから最初に止まったところまでの給油量で計算するのか、

一度止まって更に給油し、止まったところまでの給油量で計算するのか決めましょう。

そして、一番重要なのが、トリップメーターをリセットする前の走行距離や、

決めた方法で給油した量を忘れずに紙やスマホに控えておきましょう!

一度忘れてしまうと次の給油まで計算できなくなってしまいますからね。

BMWにはメーターの液晶パネルで燃費を確認することができます。

この方法で計算した燃費と液晶に表示される燃費を比較しても面白いですね。

おわりに

今回は走行距離を知ることができるODOメーターとトリップメーターの2種類についてご紹介しました。

みなさんもトリップメーターの便利な使い方を探してみてくださいね。

BMWで使用できるパーツはこちら

椎名でした。