この記事では、

「BMWのショックアブソーバーを新しくしたい!」

「BMWのショックアブソーバーを新しくしたいけど費用も抑えたい!」

このような方向けに私の体験を交えて記事にしております。

 

こんにちは、中古BMWで毎日往復40分の距離を通勤しているたろです。

 

私の中古BMWも購入してから4年が経ちました。

BMW自体は2010年製なので10年を超えております。

中古BMWは壊れてダメだと聞いていたので、ここまで乗れているのはとても嬉しいです。

 

さて、4年となると2回目の車検を受けなければなりません。

今回は車検に伴い足回りを一新しましたので、ご報告いたします。

10年越え中古BMWの車検整備内容

車検が近づいてきたので近くのディーラー様にてお見積もりをしていただきました。

今回の指摘事項としてリアのショックアブソーバーが抜けてきているため交換が必要とのことでした。

リアだけでも20万円を超える金額で驚愕です。

やはり高額修理なのか中古BMWよ…

中古で購入した当初からタイヤとハウジングの距離が近く、指一本分くらいのちょうど良い距離感だったのですが、そもそもショックアブソーバーが抜けていて車高が下がっていたからでした。

修理費をポンと出せるわけではない一般会社員たろは、ショックアブソーバーの純正同等品がないか調べ、手頃なお値段のものがあればそちらを取り付けることにしました。

中古BMW E90用のショックアブソーバーを発見

この広いネットの世界を探し回れば見つかるものですね。

ビルシュタインのOEMショックアブソーバーを販売しているショップを見つけました。

ありがたいことにとてもお手軽なお値段で販売していただいております。

今回はこちらのショップで購入させていただきました。

引用元:http://www.halbert-grund.com/shopdetail/000000005236/?category_code=&sort=&page=4

中古BMWのショックアブソーバー交換ならマウント交換も忘れずに!

中古BMWのショックアブソーバーを交換するなら是非お勧めしたいのがマウント類の交換です。

製造されてから一度もショックアブソーバーが交換されていないとなると車体に取り付けるためのマウント類も相当へたっている場合があります。

せっかくショックアブソーバーを交換するのであればマウント類も一緒に交換してしまう方が長く乗り続けることができるでしょう。

乗り味も新車同様になることが考えられるためお勧めです。

ハルバート様でもマウント類も扱っており、ショックアブソーバーと一緒に購入しました。

引用元:http://www.halbert-grund.com/shopdetail/000000005236/?category_code=&sort=&page=4

合計金額は91,200円で購入でき、純正品を購入するよりとてもお得でした!

実際に購入されるのであれば事前に在庫確認をお勧めします。

引用元:http://www.halbert-grund.com/shopdetail/000000005236/?category_code=&sort=&page=4

メールで在庫確認をすると丁寧にご連絡いただいたので安心して購入することができました。

また、カーショップへ直接送ることも可能で、私はいつもお世話になっているカーショップ様へお送りいただきました。

カーショップ様へ直接送付するときは事前にカーショップ様へ送付可能か確認しましょうね。

突然ショックアブソーバーが届くとびっくりしちゃいますからね。

中古BMWのショックアブソーバー交換で乗り心地改善!

さて、生産されてから一度も交換されていないショックアブソーバーを交換した中古BMWの乗り心地はどう変わったのでしょうか。

購入当初は段差があると下からの突き上げが大きく伝わってきましたが、ショックアブソーバーとマウント類を全交換したことで下からの突き上げが少なくなり快適な乗り心地になりました。

これが新車の乗り心地か!

すごいぞBMW!

中古BMWの運転が快適になり運転することが更に楽しくなりました。

まとめ

2010年製のBMW E90もとうとう10年を超えてきたのでいろいろ不具合がでてきますね。

購入してから4年、2回目の車検ではショックアブソーバーとマウント類を全交換しました。

純正品ではリアだけで20万円を超えますが、純正同等品のOEMを使えば大きく修繕費用を削減することができました。

中古BMWを維持していくにはOEM品は強い味方ですね。

OEM品を買うときは適合品番に注意して購入しましょう!

たろでした!